読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きづらい私が幸せに生きる方法を研究するブログ

発達障害グレーゾーン、いじめ後遺症、会社を半年で辞めた私が幸せに生きる方法を日々模索するブログです。

WAIS-Ⅲの検査を受けようと思ったきっかけ

発達障害

はじめまして。にゃんこです^-^

発達障害の疑いがありまして…ついに最近心療内科発達障害の知能検査(WAIS-Ⅲ)を受けてきました。

 

この検査を受けるきっかけは新卒で入った会社をうつになって半年程で退社してしまったこと。

原因は周囲の人たちと人間関係を築いていけなかったこと…。

会社って仕事をする場所だからお友達の関係を作る必要は全く無いんだけども、あまりにも周囲に溶け込んでいけないっていうのは、辛い人には辛いんですよね。

とても疎外感を感じます。人間として悲しいです。

同期の人から仲間外れされたり、上司から少し意地悪されたりしたこともありました。

また、仕事内容が合わなかったことも仕事が続かなかった大きな理由の1つです。

(これについては後々他の記事で書いていきたいと思います。)

元々のネガティブ思考・ノイローゼ体質が災いして、潰れてしまいましたOrz

 

今回、このようなことになったのは、発達障害という特性があったからなのではないか?という考えに至りました。

 

まあ、中高生の時から友人関係が上手く築けなかったり、人よりミスや勘違いすることが多かったり、要領が悪かったりして自分が人と違うことには気付いたのですが。

というのも、当時ネットで自分の悩みを調べると、やっぱり発達障害に関連するサイトが出てきたからです…。

だから、自分が発達障害っぽいな~っていうことは薄々分かっていました^^;

 

しかし、いままでは、発達障害の診断を受けようとすることには消極的でした。

なぜなら、「どうせ、発達障害だと分かったところで直らないし??!分かったところで何になる訳?は??」と考えていたからです。

ですが、発達障害という診断が下されたら障がい者雇用で企業で働ける可能性があることを知りました。

発達障害は、治らないかもしれないけれども、診断を受けることで今後働くことに少しでも役に立つ可能性があるのならば…と思い今回検査を受けようと思ったわけです。

 

12月の下旬に心療内科を受診し、2月の上旬に検査の予約がとれました。

ネットで、子どもの発達障害を診断できる病院は結構あるけれども、大人の発達障害を診断出来るところは少ないということを知りました。

そして、大人の発達障害を診断できる病院はどこも予約でいっぱいで心療内科最初に予約してから初診を受けるのに数か月から半年かかるところもあるというようなこともネットの書き込みにありました。

ですので、今回思っていたより早く検査を受けることができました。

ラッキーでした(ノ゚ω゚)ノ

 

検査の費用は自費なので2万円近く掛かりました。

次の記事で実際に受けた検査について書きます。